スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説読みの幸せをお裾分け

基本的には、「ヒョーロンカ」という類が嫌いです。
「いかんですねぇ」「いいですねぇ」しか言わないような野球評論家とか、やたらと小難しいウンチクを並べ立てる文藝評論家とか、映画会社から金もらってんだろうと思わせるような映画評論家とか、ね。
でも、斎藤美奈子さんと、この方↓はべつっこ。

常々「文学賞メッタ切り」で私を大笑いさせてくれる「トヨザキ社長」の書評集です。
読みも読んだり、確かに「そんなに読んでどーするの?」と言いたいくらいの数の書評が詰め込まれてます。
ホントに小説読むのが好きなんだなあ、この人。
筆者本人が全部読めとは言えない、というくらいどっさり。
んでも、丁寧に読みましたよ、私。
で、読みたい本がけっこう見つかった。
日本の作品はおなじみのモノもあったんですが、海外作品についちゃここんとこほとんど読めてなかった、いったい誰のどんな作品がオモシロイのさ?と言うのが全然解らなかった私にはたいそう助かりました。
ほら、洋書って、分厚いわ、高いわ、新刊本だとあらすじも付いてなかったりして、一か八かの賭にも出られないことしばしば。
海外作品で文庫本になるのは相当のベストセラーか、ミステリだけですからねぇ。
そんな身にとっては、たいそう助かった書評集であります。
早速、J.アーヴィングの「未亡人の一年」を入手、せっせと読んでおります。
書評に違わずおもしろい!
小説読みの幸せをしみじみ感じられる作品です。
豊崎社長に感謝。

書評ってのは、自分の好きな本へ導いてくれる案内人や地図みたいなもんだなあと思います。
書評への好き嫌いや、取りあげられている作品についての好悪などいろいろあるでしょうが、私はこの本を案内人にして、次々に手に取ってみたい本が出来ました。
小説読みの幸せをお裾分けしてもらえたわけで、満足です。

スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。