スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びの新装開店 オススメは「物は言いよう」

たびたび名前を変更したあげく、こちらのFC2ブログに移って参りました。
これまでの読者の皆様、お手数をおかけして申し訳ありません。
これから出会う読者の皆様、どうぞよろしくお願いします。

さて、目下読んでいるのは
「物は言いよう」(斉藤美奈子著 平凡社刊)
斉藤美奈子さんの書評が大好きで、たいていのは読んでいたのだけど、これだけ取りこぼしていたもの。
だって、書評じゃなかったんだもん。
でも、書評同様、あるいはそれ以上におもしろかったりする。
書評なら、ここまで言えますまいて・・ってな斬り方で、文壇の大御所やノーベル賞作家までザクザクいっちゃってます。

痛感するのは、日本の政治家って、ほんと、どーにもなんねーなーってこと。
「子供を一人も作らない女性が自由を謳歌して、楽しんで、年取って税金で面倒見なさいというのはおかしい」(by妄言大王・森喜朗元首相)
「集団レイプする人はまだ元気があるからいい。正常に近い」(by 元衆議院議員 太田誠一)
「強姦しても何にも罰せられんのやったら、俺らみんな強姦魔になってるやん」(by衆議院議員 西村真悟)
「文明がもたらした最も悪しき有害なものはババァなんだそうだ」(by 妄言大王その2 東京都知事 石原慎太郎)
「放火なんていうのは、どちらかというと女性の犯罪なんですね」(by 財務大臣  谷垣禎一)

はああ?あごが地面に着きそうな妄言、呆言の数々。
斉藤さんはこの本で、FC(Femi Code)--言動がセクハラや性差別にならないかどうかを検討するための基準。公の場では、それにふさわしいマナー(作法)を身につけよう、との趣旨で考案された--をもとに、コードに引っかかる発言、文章表現をピックアップし、論評しているのだけれど、いやあ、世の中にこれほどFCコード引っかかりまくりの言動があるとはね。
「エー?フェミニズム?」「何か、そういうの好きじゃない」「あんまり興味ないし」「関係ないもん」なんて言ってる、そこの女性たち、この国ではそんなノンキなこと言ってられないんですぞ。
日本という船の羅針盤を握っているのが、「子供を産まない女は国として面倒見ないよーん」と言い、「集団レイプする男たちは正常だ」と擁護し、罰するような法律がなければ、「俺らみんな強姦魔になる」ような人たちばかりなのである。年取ったら、ババァとやらになり、有害物質みたいに言われちゃうしね。
この本を読んで、自分で自分の身を守るべく、お勉強しましょう。

読んで損はない度 100%
スポンサーサイト

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西村真悟大演説会 実況中継

 皆さん、こんにちは。民主党の西村真悟でございます。このごろ、ようやく間違わずに

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

新装おめでとうございます^^
はじめておじゃまさせていただきます。

斉藤さんの本、わたしはこの本だけ読んだことがあるんです。
包み隠しのない批評というか、コードに引っ掛かる発言をしたひとを何歩も上から抱え上げ、まるで赤子の手を捻るようにたたき降ろすような句調は爽快でした。

私氏自身、年取って、どこかでいつのまにやら面の皮が厚くなっていって、
私も、コードにひっかかる発言をしてしまうババアちゃんにならぬよう
(もしかしたら、すでにしらずになっている部分もあるかも~・怖&笑)したいです☆

いらっしゃいませー

ふうさん、コメントありがとうございます。
そうそう、斉藤さんの評のいいところは、潔さ、爽快感です。
相手が文豪であろうと誰であろうと、変な持ち上げはナシ。
「妊娠小説」や「読者は踊る」もおもしろいですよ。

君のパワーに乾杯!

すごいです。言葉が溢れてくるんだね。
そんでもってダンスもできるなんて、羨ましい♪

このブログもファンになってしまいそうです。
これはこれでとても読みやすいね♪
プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。