スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんわか田辺聖子ワールド

NHKの朝ドラなんて、もう何年も見たことがなかったけど、最近見てます。
「芋たこなんきん」。
このドラマを見ると、大阪に帰ったような気がするのです。
お笑いの世界では大阪弁が幅をきかせているし、ドラマの中にも大阪弁を話す登場人物が出てきたりしますが・・
でも、どーも、どぎつかったり、嘘くさかったり。
耳障りだったり、「えせ大阪弁め!」と腹立たしかったり。
それが、このドラマでは全くない。
昭和の、天満あたりの、元気はいいけど下品ではない感じの大阪弁が話されてて、とても良い。
役者さんがほとんど関西圏出身の人と思われる。
それくらい嘘くささがないのです。
何たって、主役は藤山直美やし、いしだあゆみは池田市出身、國村さんも大阪出身なのかしらん?
あの苦み走った國村さんは今までも好きな俳優さんでしたが、このドラマを見てから、ますます好きになりました。
それより、何より、田辺聖子さんワールドがちゃんと再現されてるのが好ましい。
で、おりしも、こんなムック本が出ていたので、早速手に取ってみましたわ。

田辺さんの作品を主体に、田辺さんの好きな物から料理まで、いろいろ紹介されてます。
我が家の本棚にはたいていの作品があるはずだったのに、何回も引っ越ししているうちに散逸したものもあるようで。
おお、これはもう一回読まねばと思うのがズラズラーっと。
一年の始まりの月ですからね、懐かしくふんわりした田辺ワールドに今月は浸ってみましょうかね。
けど、ホームシックになるかなあ・・
スポンサーサイト

テーマ : **本の紹介**
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

このドラマ、私も好きです

今年もどうぞよろしくお願いいたします。このドラマ、いいですよね。大阪人としましてはちゃんとした大阪弁をキャストの方々が話しているのが、まず良いです。安心して見ていられます。実家の父は田辺聖子さんとほぼ同世代で、同じく福島に住んでいたこともあり、とても懐かしんで喜んでいました。私も、田辺聖子さんの本を読み返したくなります。寒い折から、お体にお気をつけて・・・v-238

メリーさん、いらっしゃいませ。今年もよろしくお願いいたします。
うちの実家も、戦争が激しくなるまで福島区に住んでいたことがあるそうです、
子供の頃は天満の商店街に買い物に行ったことも多かったし(あのころは賑やかだった)、しみじみと懐かしいです。
もっと食べ物がフューチャーされたらなお良し、って感じ。
田辺さんの小説には美味しいものがいーっぱい出てきますから。
関東圏の人にも食べさせてあげたいもんです。
大阪の美味しいもん、いっぱい。
プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。