スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なごみ系イラストルポ

イラストルポって書いたけど、この人の職業は本来「画文家」だったらしい。
なんだそれ?でしょ。
でも、大田垣晴子さんのイラストエッセイ、イラストルポは確かに「画文」です。
いろんなところへ取材に出向き、なごみ系のイラストと文章でルポを書く。
女性誌や新聞などのマスコミにたくさん紹介されているので、必ず一度は目にしたことがあるはず。
多分、この手のイラストルポの先駆者なのではないかしら?
この人の作品のいいところは、素直な好奇心。
斜に見たり、疑ってかかったりせず、いいと思った物には素直に感嘆し、アレレというようなものには素直に首をひねる。
長いことこの手の仕事をしてきたらマスコミずれしそうなものだけど、それがないところが信頼できるし、そうよねぇと同感しながらページをめくることが出来る。
癒し系のシンプルな絵柄が、また肩の力抜けててよろしいのです。
この「女の仕事道」は、作者の素直さが良く出ている一冊。
取材に行くたびに、イキイキ働いている女の人を見て、「うーん、すごい」とか感嘆してたんだろうなあと言うのが伺えます。
仕事に疲れてきた人にオススメ。
脱力しながら、みんな頑張ってるよねぇと思えれば、価値あり、でしょ。
スポンサーサイト

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。