スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブコメ気分~~最後の恋のはじめ方~~

クリスマスソングがそろそろ聞こえてくるような季節になると、なぜか、ラブコメを見たくなりませんか?
去年は、ちょうどそんな気分の時に「ラブ・アクチュアリー」に出会い、もう、大感動。
いやあ、良くできた映画でした。
何回見ても楽しい。
ラブコメはこうでなくちゃ。

さて、今年もそんな気分になってきたので、とりあえず近くのレンタルDVDショップへ。
で、見てみたのはこれ。
私、あんまりウィル・スミスは好きじゃなかったんだけど。
女性主人公も、ラブコメに出てくるにはちょいと線が固すぎるというかごつすぎ(ミニソフィア・ローレン、ってかんじ(あんな風格はないが)。

でも、この映画のウィル・スミスは可愛かった。
ごつすぎる彼女も、ま、いいかと思えた。
意外にヒットだったのは、脇役のデブ。
デブ嫌いな私が「こりゃいいぞ」と拍手喝采したくらいですから。
なんと、このデブ、踊れるのよ。
デブったって、大陸デブですから、パパイヤ鈴木なんて目じゃないくらい太ってるんです。
でも、踊れる。楽しい。いいこと言ったりする。
この辺がアメリカのラブコメのおもしろいところ。

本題からはずれちゃいましたが、ストーリーはこんな感じ・・
ウィル・スミス扮するヒッチは、恋愛コンサルタント。
過去、恋愛に関してうぶだったおかげで傷つき、以来、その経験を糧に、女性にうまくアプローチできないでいるモテナイくんたちを指導し、いくつもの恋を成就させてきた。
そんな彼の次なる顧客は、大富豪の令嬢で有名なセレブを思っているデブの投資顧問。
彼の恋を応援している最中、ヒッチは、ゴシップ誌のやり手女性記者で、恋愛を遠ざけている「ヒモノ女」と出会い、恋に落ちる。
ところが、彼が恋愛コンサルタントとわかってしまい、彼を中傷した男からの情報を鵜呑みにしたことから、顧客の投資顧問までを巻き込んだ騒ぎが起きてしまい・・

ま、単純なお話です。
ラストも読めてるし。
でも、いい。
主人公がキュートで、「ああ、こんなデートしてみたい」というデートシーンがあり、胸きゅんのキスシーンがあり、音楽がぴたっとはまれば、もう、ラブコメとして十分のでき。
ええ、この映画、デートシーンはたいそう素敵でした。
やっぱ、NYって絵になるわ。
私もハドソン川から摩天楼を眺めたい。
夫と一緒に?
う、うーん、それは・・?
ラブコメに現実を持ち込んじゃいけません。




まだ見てない人、これは絶対見た方がいい!っていうか、見るべし!の
大オススメ↓
スポンサーサイト

テーマ : 映画・ビデオ・DVD日記
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最後の恋のはじめ方

本当は劇場で見たかったんだけど...昨日やっとDVDで見ることができました。 ストーリー 恋愛に不器用な男性達に的確なアドバイスをして、幸せに導くデート・コンサルタントのアレックス。ある日、セレブなアレグラに恋をしたという、小太りの会計士アルバートの相談を受け.

最後の恋のはじめ方

ウィル・スミスが初めて主演するラブコメディ「最後の恋のはじめ方」です。ウィル主演ということで少々、コメディ要素があることを予想はしていましたがこの作品のコメディは単に笑わせるものではなく、妙に納得できるユーモアがあります。ウィル扮するヒッチはデートコン..

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。