スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブコメ気分2~メイド・イン・マンハッタン~

秋葉原では、「メイド」と名の付くカフェやらマッサージやらが乱立しているらしいですが・・(ちょっと、気持ち悪い)
こちらはホテルのメイドのお話。
今をときめくジェニファー・ロペス演じるマリサは、ホテルのメイド。
掃除が得意で、仕事がテキパキできて、同僚や先輩とも仲がいい。
でも、私生活は、順風満帆とは行かないのが悩み。
シングルマザーで、父親を恋しがる傷つきやすい息子に何をしてあげられたらいいか悩みながら、殻を打ち破っていくことにちょっと臆病になっている。
そんなある日、仕事場であるホテルで、若手政治家とひょんなことから知り合った。
かたや、上院議員に立候補中の名家の息子。
かたやヒスパニック系のシングルマザーで、ホテルのメイド。
メイドであることを知らないでいる彼に、本当のことを言えないまま、彼の思いは深まっていく。
もちろん、彼女も。
そして、初めての二人で過ごす夜を迎えた日・・事件が起きた!

ってなお話。
これ、よい。
毎度おなじみのシンデレラストーリー。
でも、OK。
ジェニファー・ロペスの生き方や、プライドや、ささやかな欠点も愛しく思える。
ジェニ・ロペの魅力もさることながら、登場人物のキャラクター造形がうまいのですね。
(こういうところ、「きみに読む物語」の脚本は見習って欲しいよ)
ラブコメって、もちろん「あるかよ、そんなこと」ばかりが起き、何となく最後はうまくいってしまい、「オイオイ」という気もするけど、そういう「オイオイ」をすっ飛ばして、「いいわあ、こんなこんな恋がしたい」と思わせれば勝ち。
実は、ハリウッドが一番旨いのはこの手法じゃないかしらん、と思ってしまう。
変な大作作るより、ラブコメに気持ちよく酔わせて欲しい。

自分が、女性主人公にどれくらい感情移入できるか、どれくらい女性主人公に「なった気分」でいられるか、ラブコメの評価はそこ。
とすれば、この映画はとっても良い。
ちょっと気分が盛り上がらない日、
恋がうまくいってない日、
自分が好きになれない日、
そんな日に見て、自分をcheer upするのに最適です。


スポンサーサイト

テーマ : DVD
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

恋愛ものは苦手ですが、珍獣さんが良い!というのなら、私も気に入るでしょう!
あまり映画は見ませんが、何故かショーンペンは
気になります。。。

前回の映画での「デブ」の連発が笑えました。
だって今までキチンと名前で役者さんを書いてるのに、
その人だけあっさり「デブ」ですもん、笑わせてもらいました。

あらあら、やっぱりばれてしまいましたか、デブ差別主義が(^^;)
どちらも期待しすぎず、お気楽に見たら楽しめる映画です。映画って、いいもんですよー。映画館で見るのが一番いいけど、1800円は高いですねぇ・・
プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。