スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルカ、吠えないのか

最近よくある「このミス」みたいな書評を集めたムック本。
ぱらぱらめくっていたら、斉藤美奈子さんと高橋源一郎氏の対談があり、それぞれが推した5冊ずつが紹介されていた。
その中の一冊がこれ。
斉藤さんの一言、「知的体力の高い本」という言葉と「犬がけなげ」という言葉に惹かれ、ついフラフラ買ってしまった。
そしたら、のっけから出てくる場所ったらシベリアでしょ。
続いて、戦時中のアリューシャン列島のキスカ島とやらでしょ。
犬ったって、ペットでも野良でもなく、軍用犬なのさ。
げ、苦手かも・・と思っていたけど・・
やられた!
まだ今日買ったばかりで、50pくらいしか読み進んでいないのだけど、イヤ、これ、はまる。
電車に乗っている時間があっという間。
ああ、もう少し読んでたいのにー。
バスに乗ってる間も酔いながら読みふけり・・
気が付いたらそれは私の降りるバス停とは離れたルートのバスで。
いや、さすが斉藤美奈子さん。
いい本教えてくれるわ。

何がおもしろいって、まずは文体。
短くて、切れのいい文章がリズミカルに発射される。
男性らしいきりりとした文章だ。
これって、ハードボイルドってヤツ?
イヤ、違うな。
ハードボイルドって、結構ウンチクくさくって、アレ読むと、「ああ、男って奴らはよぉ」と思ってしまいがちなのだけど、この作品は全然文体に陶酔していない。淫していない。
りりしい。小気味いい。
視点もいい。
謎の老人、そして犬たち。
シベリアから始まった話は、時間を交差させながらどこへ向かうのか、わくわくドキドキさせられる。
って、この文章、ちょっと入り込んじゃってますな、作品世界に。

読んでくださってる方にいう言葉じゃないけど、書いてる場合じゃないわ。
先を読まなくちゃ。
ああ、でももう夕食の準備が。
夫、今日は遅く帰ってきてOK!
何なら飲みに行ったらなおヨシ。
もう、今日は仕事もしないもんね。
とりあえず続き読むもんね。
ああ、犬はどうなるの?
謎の老人と犬の関係は?
さ、続き読むぞ。
ではでは(気もそぞろ)

スポンサーサイト

テーマ : 今日のイチオシ☆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ぎゃー、これって、評論家の豊崎由美さんが大絶賛してあっちこっちで、めっちゃ褒めてた本ですよー。新聞やら雑誌やらにおんなじ内容を載せていて、「いいんかしらん?」ってくらい強烈に勧めてましたよー。
でもでも、、おととしくらいに出た「アラビアの夜の種族」は挫折したので、躊躇してたんです、、。
私、読めるかなぁ、、。急に興味津々になってきました!さっそく図書館へ行こうっと。

恥ずかしながら私、古川作品はお初。
「アラビアの夜の種族」は、読んだことがなかったんですが、日本推理作家協会賞と日本SF大賞のダブル受賞作とか?
力のある方なんですわね。
昨日は結局夫がいつもより早く帰ってきて思ったより読み進められず・・これからコーヒー片手に読みふけりまーす(^^)
プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。