スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この2作、読みました

平安寿子さんの新作。

やっぱすきだなあ、平さんの短編小説。
どうしようもないヤツのに憎めない人登場人物たち。
どうしようもないヤツに振り回される良識ある男女の情けなさ、切なさ。
突っ張ったり、愚にも付かないことを考えたり、うなだれたり、ヤケになったり・・いろんな「煩悩」に悩まされながら、それでも生きていく人たち。
うふふと笑って、「わかるなあ」と呟いて、ちょっと元気になって、もう一回読んでみようかと思う。
平さんの小説はこの繰り返し。
幸せな読書タイムをお約束してくれる平さん、これからも期待してます!


江國さんの小説なんだけど、おしゃれな人が一人も出てこない(^^;)
主人公は、今の世の中ではきっと「気持ち悪い」「オタクっぽい」「なんか変」「絶対恋人にしたくない」と思われる兄と弟。
容姿は違っても、二人そろって、上記の範疇に入っている。
気の毒に、と思ったりするでしょ?普通は。
確かに彼らは彼らなりに悩んでいるのだけど、読み進めていくうちにこの人たちの生活の豊かさ(物質的にとか、お金持ちというのではなく)に気づく。
読者だけでなく、彼らの周囲の人々も。
「変わってるけど、気持ちいい場所」として。
不思議な味わいの小説。あんまりおいしそうに見えないのに、食べてみたら印象的な味がするお菓子・・うん、そんな感じ。
おいしく読ませていただきました。ほっこりとね。

さあ、次は何読むかな。


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

いいですね!

平さんの新作!私もチェックします!

それと、「間宮兄弟」、私は一番好きになりました。江國作品の中で・・・。
「うわー、こう言う作風って、文章の巧拙がモロに出てしまうなー」と思いました。
プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。