スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙にはドラマがある

タイトルに惹かれて買った。
「いなかのせんきょ」。
こういうタイトルって、シンプルなだけにインパクトあり。
「県庁の星」や「生協の白石さん」も、同じような感じかな。
世の中の人間関係が、シャブシャブと水っぽくなる昨今、ラブストーリーには、何となく乗りにくい、しらけてしまう。
恋愛でそんなに熱くなれないもんねぇ。(あ、これは年のせいでしょーか?)
でも、世の中にはまだまだ熱いというか、めちゃ濃密な世界があったりするんですねー。
そう、それが選挙。
しかも、田舎の選挙はとりわけ濃そう。
そんなわけで、ついつい買ったしまったこの本ですが、ウン、やっぱり選挙はおもしろい。
登場人物は結構ステレオタイプだし、結末も予定調和的だったりするけど、ま、これはこれでヨシ。
選挙の話でドドーンと暗くなるのは現実だけで十分ですから。


選挙がらみの小説を他にも・・

こちらは、候補者の妻が主人公。
林真理子さんらしい、ちょっと毒のある風刺似、思わずくすっと笑えてきます。


真保裕一さんらしい、熱い男たちのドラマ。
この主人公のような候補者が出馬したら、絶対応援します!
でも、実際にはいないんだよねー。
いても、当選しないんだよねー。それが問題だ。


9月の総選挙の時、ホリエモンが、選挙参謀らしき人間にこづかれていた。
あのときホリエモンにあんなことができたのは、選挙参謀だけに違いない。
この本読んだら、理由がわかった。どんなにむっとしても、参謀は手放せないのだ。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。