スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリスマ経営者の共通点~ホリエモンに似てる?~

私はMacユーザー。
パソコンを欲しいと思った時点で、周囲にいたのがMacユーザーばかりで、しかも、Macユーザーはたいていの場合、Macに惚れ込んでいて、伝道師と化しているのでいろいろ教えてもらえるというメリットがあったからだ。
使っていくうちに、Macのソフトはどんどん少なくなる一方なのに、かたやwindowsは隆盛を極めていく。
メールなどのやりとりをしていても、windows機とはとっても相性が悪くて、仕事で使う分には大変困った。
それでも、windowsに乗り換えなかったのは(1台だけ軽さに惹かれて買ってしまったけど、すぐ売り飛ばした)、やっぱりMacが可愛かったからだ。
アイコン一つ一つが、やっぱりwindowsとは全然センスが違うのよ。
ダウンロードも簡単だし。
どんなに使いにくくても、ソフトが少なくても、やっぱりMacは捨てられない。
もしもこのままAppleがつぶれたらどうしよう、と不安に感じつつ使い続けていたら・・なんと倒産するのではといわれていたAppleは、息を吹き返し、それどころかi-podで、並みいる競合メーカーを押さえ、音楽配信でダントツの強さを見せている。
それもこれも、この男、Macファンなら誰でもが知っている創業者・スティーブ・ジョブズのおかげ?
ウォズという友人と二人で、ガレージを借りて作り始めたコンピュータが、やがてアメリカ、いや世界を席巻したのだ。
うーん、ドラマチック。

そのジョブズの自伝が出てる。
しかも、これはジョブズ本人が出版をやめさせようと奔走したといういわく付き。
何しろ、本人が触れてほしくない過去や欠点が赤裸々にされているらしい。
読み進むうちに、さもありなんとわかってくるのだが、
読者にしてみれば、そんないわくが付いていちゃ、読まずにいられませんって。
で読んでみると・・おもしろいのだ、これが!
一読するだけで、「ヤだな、この男。人間的に嫌い」と思わせるアクのつよーい人物。
我が強くて、自分の過ちを潔く認めず、金儲けに走る。かつての仲間を次々と切り捨て、親友とも疎遠になる。
~~~んー、なんか、この辺、あの人と似てませんか?
一緒に暮らしていた女性との間にでき子供を認知せず、もちろん会おうともせず、養育費の支払いまで渋る。
~~~これまた、あの人とそっくり。
それでもものすごいカリスマ性があって、彼に鼓舞されると、どんなに猛烈に働かされるかわかっていて、それでもついて行きたくなる。
~~~この辺はどーなのか、ちょっと疑問だけど。

当然のごとく、彼は数々のトラブルを引き起こして、ついにはAppleを追われてしまう。
新規の事業には失敗し、一文無しで路頭に迷う一歩手前、という状態にまで落ち込むのだ。
普通の人間ならここで失意のうちに消えてしまうのだろうけど、どっこい彼は違った。
あの、「トイ・ストーリー」や「ファインディング・ニモ」で知られるピクサー社のトップに立つのだ。
そして、13年後、自らが追われた会社に戻ってくる。成功した、そしてこれから会社を建て直す経営者として。

これだけの波乱に満ちた人生を歩む人間は少ない。
しかも、転落しながらも、かつてより高い位置まで浮かび上がってくる人間は。
今、小菅の拘置所にいるホリエモンは、ジョブズのように浮かび上がってこられるのだろうか。
何となく虫の好かない人間性というのはジョブズと共通しているし、巨額の富を若いうちに稼いだというのも同じだ。
けれど、決定的に違うのは、ジョブズは、パーソナルコンピュータという、当時は未知の、まったく新しい分野に果敢に挑戦し、他人が真似できないものを作り上げたという点だ。
彼がたとえ、そのPCを技術的な面で開発したというわけではなくても。
彼はPCに理想を持ち、それを具現化しようとした。
そこには、株価操作も、粉飾決算も、風説の流布もない。
ITの未来を、ホリエモンは示しきれなかった。
そこは大きく、決定的に違う。

それにしても、巨人と言われるような才能を持つ人は、伝記を読む分には興味を惹かれるけど、実生活でいたら大変だろうなあ。
少なくとも、上司や恋人や友人にはしたくないわあ。
ま、この辺が私の「凡人の証」でしょうが。



スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : 本・雑誌

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AppleInsider:アナリストはスペシャルイベントでの新しいMac、プ...

 おはよう、ホイヤーです。本日は 「インターネットのどこでもドアは、まだ夢のつづき」と「AppleInsider:アナリストはスペシャルイベントでの新しいMac、プロ向けアプリ、ノーカット版ビデオ登場を予測」他をご案内いたします。 ○アンクル・ホイヤーの独り言・・・。..

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。