スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物おバカ日記

カード破産なんて、この世の中によくあること。
でも、2万ドルのカード負債を抱えた29歳の女性が、「お金をください」っていうサイトを作るなんてあり?
おまけに、そのサイトにホントに寄付してくれる人がいるなんて、あり?
あるんですねぇ、それが。
「2万人の人が一人1ドルくれたら、負債が返せる」という発想で、彼女・カリンは実際にサイトを作った。
そして、寄付と、自分で働いたお金と、浪費して買ったものをネットで売ったお金で、借金を返済したのだ。
その顛末を書いた本がこれ。


この日本語タイトルはいただけないけど、内容はおもしろかった。
本の前半、カリンは本当にタイトル通りの浪費バカで、「オイオイ、それを買うか」というものを山ほど買い込む。
このあたり、サブタイトルの「ショッピングの女王」である、中村うさぎさんと似てないこともない。
でも、中村うさぎさんより腹が据わってない。
カリンはいつも「何とかなる」「払えるはず」と漠然と思いながらNYの高級デパートに通うのだ。
その時々の明細書が掲載されているのだけど、よくもまあ、買いも買ったり。
立派な買い物依存症。

でも、これだけの借金をして、おまけに9.11事件のあおりも受けて失業し、どん底に落ち込むのに、彼女はそこから立ち直る。
「save Karyn」というサイトを立ち上げ、自分のバカな失敗を赤裸々に告白しながら、ユーモアたっぷりの文章をつづっていく。
もちろん山ほどの嫌がらせメールを受けながら。
自己破産はイヤ、自分に負けてしまう、人に自分の借金を押しつけることになるだけ、と踏ん張る姿は勇ましい。
とてもグッチやプラダのバッグにかまけていたのと同じ人物には思えない。

で、彼女のサイトは大反響を呼び、タイムやウォールストリートジャーナルなどの新聞や雑誌に紹介されるわ、ラジオやテレビに出るわ、「フォレストガンプ」のプロデューサーが映画化権をとるわ・・で今や本のプロモーションで世界中を飛び回る身となった。
いやあ、この波瀾万丈さ、オモシロイ!
前向きでユーモアのある文章もなかなかにおもしろいけど、ニューヨーカーの暮らしっぷりや、買い物の様子も楽しめる。

ちなみに、彼女のサイトはまだ続いているらしい。
本は世界中で出版され、その一覧がこちら↓
http://www.savekaryn.com/SaveKarynTheBook.htm
やっぱ、日本語タイトルはイケてないなあ。
個人的にはオランダと台湾のがいいんじゃないかしらん?

こんなサイトでお金が儲けられたらいいなぁ・・
なんて真似しないように。
山ほど類似サイトが作られたらしいけど、結局成功しているのは彼女だけ。
オリジナリティが大切なのよね。もちろん、中身と。
スポンサーサイト

テーマ : 心を強く幸せに出来る本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

すごーい。
これはやったもの勝ちですね。
真似の人達は、その時点でアウトかなぁ。
イッパツネタとしてはかなり面白いと思います。

うーむ。

オリジナリティ!
まさに、このひと言ですよね。
私も最近、ようやく気が付きました。
コロンブスの卵こそ、求めるべきものと。
あきえもんどのの言う通り、
真似の人達って、アウトですね!!

うわーい、勉強になりました♪

そうそう、オリジナリティってホント必要だと思います。
しかも、オリジナルを作る人は、真似をする人たちに比べて、熱意が強く、ある種のブライドがあり、前向きです。
この本の著者は、ホントに最初バカっぽかったけど、熱意や潔さや前向き感は好感もてますよー。
オリジナリティの芽、発芽させねば、ですね。
プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。