スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円だって世界を変えられる

筋金入りの独身主義であった私は、多分生涯子供は持てないだろうと思っていた。
もちろん、シングルマザーという手もあるけれど、自分一人食っていくのに大変な身の上で、子供を育てていくのは並大抵なことではないから。
子供がいない以上、何らかの形で、次の世代への貢献をしなければならないとは思っていたので、何とかこの仕事で食べていけるようになった年から、「フォスターペアレント」を始めた。
毎月幾ばくかのお金を定期的に寄付し、それによって、発展途上地域の子供たちの就学に役立てる、と言うもの。
私がそのフォスターペアレントを選んだのは、一つには「貧困を抜け出す有効な手段は教育である」と思っていたことと、この制度が、単に一人の子供にお金を寄付して学校に行かせるというものではなく、例えば地域に井戸を掘ることによって、それまで水くみのために学校に行けなかった子供を通学させ、援助している子供だけでなく、地域の住民にも還元される、というものだったからだ。
援助は何とかまがりなりに続き、時々送られてくるフォスターチャイルドの写真を見ると、その成長に驚いたりする。
私のフォスターチャイルドはネパールの女の子。
なぜ、ネパールかというと、以前旅行したカトゥマンドゥの町で、野良牛と一緒ビニール袋を拾っては生計の糧にしているストリートチルドレンを見たからだ。
ヒマラヤには世界各国の登山家が訪れるけど、そのすぐ足下にはこんな貧困がある。
そして、できれば教育を受けにくく、社会的位置が低くされてしまう女の子をサポートしたかった。
現地の事務局からは時々報告が送られてきて、それも、彼女の成長とあわせて励みになる。

けれど、この春から我が家は夫が仕事を辞め、大学生として学び始めたことから、収入は激減してしまった。
他人様に援助している場合か、とも思ったが、それでも私たちは飢えはしない。
戦争も内乱もない。
今の時代の日本に生まれたのはこれは幸運だったとしか言いようがないので、ラッキーな分はやっぱりどこかに、誰かにお返しせねばならぬ、と思う。
援助が途絶えるのは現地にとっても辛いことだろう。
なので、月々の金額を減らして続けることにした。
何、結局は外食したり飲みに行ったりしていた分だと思えば続けられないはずはない、と思うのだ。
うん、節約すれば何とかなるさ。

多分、みんなどこかの誰かに何かしてあげたい気持ちはあるのだと思う。
でも、毎月決まった金額を寄付するのはなかなか大変だ。
ましてや、こんな大増税時代にね。
でも、ご存じだろうか?
100円あればミャンマーの子供5人をポリオから救うことができる。
同じくアフガニスタンの子供たち5人に教科書を提供出来る。
同じくモンゴルの砂漠に植えるポプラの苗木10本が買える。
他にも100円でできることは沢山ある。
100円玉一個で、世界を変えられる。
これは、そんないろんな方法を教えてくれる窓口となる本だ。


悲しいかな、今書店にあふれているのは、どうやったら人よりお金を儲けることができるか、勝ち組に入れるかと言った本ばかり。
でも、お金は使い道によってこそ活きるもの。
自分の差し出した「貧者の一灯」が、世界の国で誰かを照らしていると思えば、100円使うより何倍も何十倍も豊かな気持ちになれると思いませんか?
買うもよし、図書館で借りてでも読んでもらいたいと思う本です。

更に簡単なのは、右側にあるECナビに登録して、ECナビのサイトから募金をすること。
他にもこんな手があります。
ECナビは、ポイントゲットサイト。
登録すると、週に何回かメールが送られてくる。
その中のポイントゲットURLをクリックして、企業の広告を見るだけ。
それで溜まったポイントをキャッシュバックしてもらえます。
そのキャッシュバックされ多分を寄付に回すのも、自分の財布は一つも傷まないのでオススメです。

そして、フォスターブラン協会はこちら↓
http://www.plan-japan.org/home/
援助するしないは別にして、一度覗いてみてください。
スポンサーサイト

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

私の妹は、

東京で独身OLをしているのですが、
同じように海外の子の里親をしています。
パレスチナの男の子です。
年に何度か手紙がくると言ってました。

(私は〒貯金のボランティア基金を
やっているだけ・・・)

おっ、そうでしたか。
あの手紙、なかなか和みます。やりがいになるし。
ボランティア基金、いいじゃないですか。
何でも小さなことからコツコツと、ですよね(^^)
プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。