スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親切なクムジャさん

映画館で見たかったのに見逃してしまった韓国映画、「親切なクムジャさん」をやっとDVDで見た。
やられた、やられたました!
韓国映画のパワーを見せつけられました。

私は元々とってもへそ曲がりで狭量なもので、世の中が韓流ブームに湧いているときは、テコでも「ソナタ」とか見るまいと思っておりました。
通っているスポーツクラブで、「ソナタ」の録画を貸し借りしているおばさんたちに声をかけられちゃあ大変と避けてました。
まさか、熱狂している人たちに「ベとかピとか興味ないんです」とも言えないしねぇ。
それでも韓国映画だけはちらほら見てました。
その時から「やるなあ、韓国映画」と思ってましたが、ううーん、ここまでやるとは、って感じ。
辛い話です。
4つで殺されてしまった男の子と、その子を誘拐し殺したとして捕まった美女・クムジャさんの話ですから。
刑務所内で、クムジャさんは「親切なクムジャさん」と呼ばれ、慕われてました。
牢名主の「魔女」にいじめられていた受刑者たちをことあるごとに救ってやったからです。
でも、釈放されたクムジャさんは、「もう親切はやめた」といい、謎の行動をとり始めます。
真っ赤なアイシャドウ、真っ赤なハイヒール、部屋には怪しげなろうそくを焚き、勤務先の若者と関係を持ち、殺された男の子の両親の前で、「お詫び」に自分の指を叩き切る・・
そんな奇行を繰り返すクムジャさんの真のねらいは・・
そして驚くべき結末とは・・

残虐なシーンも多いけど、画面から目が離せない。
迫力、愛するものを奪われた人間の悲しみ、慟哭、悲しみだけではない複雑な感情、生きていくことの皮肉さ、それを浄化するような真っ白な雪と、消せない悲しみを象徴するかのような血の赤・・
圧倒的な迫力を持って迫ってきます。

俳優陣の演技も見事。
特に主役を演じたイ・ヨンエは、清純なときより、おどろおどろしい姿の方が魅力的で美しい。

韓国では、金大中大統領が自国の映画を手厚く保護してきました。
その結果がこれだとしたら、小泉首相も要らない道路作るお金で映画振興政策をとってもらいたいもんです。
韓国も外圧に負けてハリウッド映画が流れ込んでくるそうですが、この分じゃ全然大丈夫。
日本も、「泣ける映画」もいいけど、これくらいのパワーを感じさせる作品を撮ってもらいたい。
韓国映画ビギナーの夫は偉く感動しておりました。
韓国映画になじみのない人でも、きっとこの強烈な魅力にやられてしまうことでしょう。
一緒にやられちゃいましょう(^^)



スポンサーサイト

テーマ : 韓国映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

韓流

私の母も冬ソナ大ファンで、もう10回は同じドラマを繰り返し見ているんじゃないかしら?
妹がDVD-Boxをプレゼントしたけど、2話,3話の頭だしの操作が分からず、いつも1話から見てます(笑)

一昨年は友達と冬ソナのロケ地ツアーに行き、去年は私が母の誕生日プレゼントに「チャングム」ツアーに連れて行きました。

今まで、私はタフだと思っていたけど、母と初めて旅行に行って母のタフさに脱帽!!

還暦の母をここまで元気にさせるパワーは一体ナンなんでしょう?

ふむう・・それが韓国パワーの神髄なのか、それとも日本女性還暦パワーの証なのか・・
いずれにしろ、私たち世代はぜーんぜん負けてますわ(^^;)
韓国映画と日本映画のパワーの違いくらいに。

韓流っすよね~

私は残念ながら【親切なクムジャさん】はまだ観ていないんですけど、確かに、韓国映画は面白いと思います。作り手の熱さが感じられるっていうか、最後まで引き込まれてしまうのが多いですよね。コメディでもラブロマンスでも、ガッツリのめり込んでます。v-52鑑賞が多い私ですが、これからも韓流にしがみついて行きますっ!
プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。