スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにオモシロイ本にあった

久しぶりに仕事に追われ、ヒイヒイの毎日。
全然本を読む暇が無く、ああ、私放電しっぱなしだなぁ・・と焦っていた。
何とか無理矢理暇を見つけて(イヤ、暇はないんだけど。絶対このツケが後で来るんだけど。それは覚悟しつつ)、読みました。
んで、とーっても満足。
久しぶりにアタマを使ったよ、考えさせられたよって感じ。
これです。↓



小倉千加子さんは「結婚の条件」や「女の人生スゴロク」などで注目されていて、とっても興味深く読んでいたのだけど、今回は、中村うさぎという強力なキャラクターとの対談なので、更におもしろし。
中村うさぎと言えば、出版社にン百万、ン千万?というお金を借りて、プランドものを買いあさり、「ショッピングの女王」などという本まで記していたかと思えば、ホストクラブ通いに血道を上げ、その次には「人体改造」と言っても過言ではないほど整形を繰り返す、まあ何とも濃ゆいというか、破壊的キャラクターで有名なのですが。
イヤイヤ、この人、自分の破壊的キャラクターをよーく分析されているのですな。
ま、作家なので、当然と言えば当然なのだけど、予想以上にしっかりと現状を認識し、それに対して開き直ったり、疑問持ったり、罪悪感も覚えたりしながら、自分という人間をとらえている。
依存症の人がここまで自分の依存に関して考えているのだと言うことを初めて知りました。お見それしやした、という感じ。
そのうさぎ氏の発言を、小倉さんが主にフェミニズム的見地からつっこんだり、解明したり、発展させたりしていく。
興味深くこの過程を読みつつ、意外な発見。
私、中村うさぎに共感してる?!
買い物依存や、ホストクラブ通いや、人体改造なんて、自分の人生にはまったく縁がないはずなのに、その行動の根っこにある考え方や自己認識には、驚くべきほど共通点があるのだ。
世の中の人がバッシングしているものに対して、「ほっとけよ」「バッシングする方がいけすかん」という感じ方も、同じだったりする。

冷静な解説者である小倉さんが、時々理論とは違う本音が引っ張り出されたりするのも楽しめる。
Qちゃんがプラダを着てパーティに出たことにバッシングした女性誌に怒るうさぎ氏。
マラソンの時なら別だけど、普通の生活でプラダ着ててもいいじゃんよといううさぎ氏に同意しながら、「でも、ヤワラちゃんがシャネル着てたらバッシングしたくなる」という小倉氏。
はは、なんかこの辺、いかにも女同士の会話って感じが出てて笑える。
「NANA」や「グロテスク」「ハチクロ」、安野モヨコの作品などなど、コミックス、小説などを取りあげた切り口もイケてます。

幸福って何?
と考えることは、自分はどういう人間なのかと言うことを考えることそのものである、と実感する。
チコッとでもその辺考えてみたい人、オススメです。
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dancingwolf

Author:dancingwolf
FC2ブログへようこそ!
ブラジリアンダンスとブラジル音楽、本と旅をこよなく愛する「恥かき」ならぬ「物かき」です(一応(^^;))。独断と偏見と偏った嗜好でつづるブログでございますが、どうぞお気軽に遊びに来てくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。